渡辺美奈代の息子「サウナ好き、ブーム、作る、イージー」 ラッパーと経営の二刀流目指す宣言に厳しい声「親のすねかじり」「現実見ろ」

スポンサーリンク
芸能
1: なまえないよぉ~ 2022/10/06(木) 18:17:11.79 _USER9
渡辺美奈代の息子でタレントの矢島愛弥が、5日に放送された特番『1周回って知らない話』(日本テレビ系)に出演。自身の公式SNSも出演を報告しているが、彼の発言に呆れの声があった。

 5年前に同番組に出演していた矢島。当時、ラッパーとしてデビューしていた彼は、海外に行って広い世界を学びたいと語っていた。そんな彼が今はどうしているのか。その後を追うことに。3年前、アイドルグループのB2takes!!に加入し、グループでラップを担当。週に3、4回ライブ出演をしているという。

 >>渡辺美奈代、愛犬の写真に「他の人に迷惑」「恥ずかしい」と批判 過去にも犬の扱いで疑問の声が<<

 今回、スタッフが海外に行ったのか質問すると、「ご時世的に海外に行けなかったので、日本でラップを聴いたことがない人たちに、ラップってどんな音楽なのかを知ってもらうため、グループに入ってラップを担当しています」と明かした。ナレーションでは、スタッフの疑問として、『今、日本でラップを聴いたことがない人なんているの?』としっかりツッコミが入った。

 実家に住んでいるという矢島は現在25歳。あと5年もすれば30歳の大台となる。母親が結婚したのは27歳だが、「今の自分では家庭を持つことができない。もっと身を固めていかなきゃいけない」と襟を正す。そこで導き出したのが、サウナブームに乗じて「サウナ経営の勉強をしてみたらどうかな(と思った)。サウナ好き、ブーム、作る、イージー」とコメント。サウナ経営をめざして、熱波師の資格に挑戦中だと紹介された。

 「ラッパーとサウナ経営の二刀流をめざすという彼に、MCの東野幸治や、パネラーのSHELLYは苦笑いを浮かべ、頭を抱えていましたね。視聴者も同じような印象を受けたようで、ツッコミが相次ぎました」(芸能ライター)

 Twitterでは「考えが甘すぎるわ」「もっと現実見ろ」「親のすねかじりまくりやん」「いーなー七光り道楽アイドル」「二兎を追う者は一兎をも得ず」「いやその作る金誰の金やねん」「ラップを軽々しく扱うなーアイドルにサウナに…2世ってこんなもんねまぁ、親が死ぬまで面倒見て貰えば良いよ 親ガチャとしては勝ちだもんねー」とのコメントがあった。

https://npn.co.jp/article/detail/200024568

pose_english_shrug_man

続きを読む

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました