【芸能】河合郁人、ライバル視している女性アイドルとは「2020年に出てきた芸能人として」

スポンサーリンク
芸能

お笑いコンビフットボールアワー後藤輝基アイドルグループA.B.C-Zの河合郁人がMCを務めるバラエティ特番『たとえ発掘バラエティ 後藤&河合はウリふたつ!?』が、きょう24日(21:00~)に読売テレビ日本テレビ系全国ネットで放送される。このたび2人がコメントを寄せた。

同番組は、“お笑い界の河合郁人”後藤と、“ジャニーズ界の後藤輝基”河合という“ウリふたつ!?”なMC2人が届ける様々なたとえについての知的好奇心探求バラエティクイズ回答者には、アンミカ、岩尾望(フットボールアワー)、梅沢富美男、川島明(麒麟)、渋谷凪咲(NMB48)、Toshl(龍玄とし)、中野周平、イワクラ(蛙亭)、松本若菜を迎える。有名人が広めた名たとえの誕生秘話、日本全国で調査した珍しいご当地たとえの数々をクイズで紹介し、河合主演の勘違いたとえドラマや浜口京子&草薙航基(宮下草薙)出演のたとえ旅など、「たとえ」尽くしでGP帯初進出の2時間スペシャルを届ける。

コメントは以下の通り。

――『鼻からスイカ』の時から数え、5回目のMCコンビですが、今回改めていかがでしたか?

後藤:回を重ねて結構年月も経っていますが、その間に河合くんがバンバン忙しなって! 最初の頃と全然違う。

河合:おかげさまで忙しいです。地方もレギュラー多くて、今は、岩手、名古屋、大阪、熊本で持っていますから。

後藤:百戦錬磨!

河合いえいえ……。今回の収録ですが、もう5回目かという感じです。初のゴールデンということだったんですが、皆さんバランス良くトークしていただいて、面白い収録になったと思います。後藤さんとは、最近この番組でしか会ってないですよね? 昨年、僕と入れ替わってA.B.C-Z に入って頂いたとき以来かな? 久々にお会いできてうれしかったです。

後藤:始まる前、楽屋に挨拶に来てくれて「あんまり流れとか問題とか把握してへんから頼むで!」って言うたら、「大丈夫です!」って。こんな頼もしいことはないです。

河合:いやいやいや! ……そこで「僕もあんまり入ってないんで」とか言えないじゃないですか?

後藤:いやいや、これまでの蓄積を感じました。

――今回の番組で印象に残ったところは?

後藤:盛りだくさんですから、河合くんのドラマもあるし、グルメもあるし、ロケもあるし……。非常に楽しかったんですが、見どころはやっぱり「河合郁人の『ええー!!』」ですね。人の皮が一枚むける瞬間です。

河合ドラマの最初の登場シーンは緊張感がありましたからね……。見どころは、ゲストの皆さんが、それぞれ武器を持ってバラエティで活躍されている方々だったので、回答がとても面白かったです。勝手になんですが、渋谷ちゃんは2020年から出てきた芸能人として、同期じゃないけどライバル視する気持ちがあったんですが、さすがの回答で、普通に笑ってしまいました。

――視聴者へのメッセージをお願いします!

後藤:皆さんが日常で使っている言葉にも、様々な“たとえ”が入っています。番組を見ると「実はこの人がこの“たとえ”を使い始めたんだ!」「私、知らない間に使っていた!」みたいなこともたくさんあると思います。ぜひ家族でご覧ください。

河合:この番組を見ると、誰かに話したくなると思います。次の日、学校や職場に行った時に話せるような豆知識をたくさん知ることができる番組です。たくさんの方に見ていただきたいと思います。

ogp
画像提供:マイナビニュース

(出典 news.nicovideo.jp)

<このニュースへのネットの反応>

続きを読む

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました