【悲報】専門家「コロナは終わらせないゾ」←これ・・・・

スポンサーリンク
芸能
1: (・ω・)/ななしさん
専門家「コロナは終わらせないゾ」

d

「コロナは終わらない?」

専門家組織・脇田座長が考える“脱マスク”とコロナとの付き合い方

感染が再び拡大し、“第8波”に入ったとの意見もある。

コロナが確認されて間もなく3年。

一体いつになったら平穏な日常が戻ってくるのかーー。

現在、国立感染症研究所のトップであり「アドバイザリーボード」の座長として、これまで国の感染拡大抑止の第一線で活躍されている、脇田隆字所長にこれまで抱いてきたコロナに関する疑問を率直に聞いた。

前編で、“第8波”やワクチンの重要性などについて語った脇田所長。

後編では、なかなか進まない“脱マスク”の現状やコロナの今後、そして、いつ終わるのかという最も知りたい質問に答えた。

海外と日本“社会の受け止めの違い”

海外の映像を見ていると、街を歩いている人も人混みでもマスクなし、スポーツでは、満員のスタジアムでマスクなしで応援と、“脱マスク”が日常だ。

日本も同じようにできないのだろうか。

「これはもう国によって“社会の受け止めの違い”です。
メジャーリーグに行ってマスク外して応援するというような日常をどの程度取り戻したいか。

日本でも野球場に普通にお客さんが入っていますが、なるべく“マスクをして大声出さずに”スポーツ観戦を楽しみましょうということでやっているわけですよね」

脇田所長は、パンデミックを“どう受け止めるか”がポイントになるという。

「“被害抑制“という考え方があって、これを『ミティゲーション』と言いますが、“行動規制などはかけず、医療で受け止める”ということです。
そうなると感染者は増えますが、社会経済活動は抑制されず、普通に活動できます。
ただ、当然のことながら医療への負担が大きいし、死亡者も増える。

イギリスも当初『ミティゲーション』でいこうとしましたが、それをすぐにやると感染者や医療費に莫大な被害が出る、ということで舵を切ってロックダウンに入った経緯があります」

その後、イギリスは今年2月にコロナ規制を全て撤廃し、現在は、「ミティゲーション」という形で社会活動している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b14833bc7b6be109a48fe34b21a23f4ce2014f53

所長見解:もうな・・・


続きを読む

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました